看護師たちに休暇を!

ガチガチのシフトから開放されたいナースたち

ナース不足の原因と問題点

医師や看護師の人材が不足しています。
ここでは、看護師の不足についての原因や根本的な理由についてご説明します。

せっかく、国家試験に合格して憧れていた看護師として働くことができるのになぜやめてしまうのでしょうか。
それは、理想と現実にギャップがあるためやめてしまう人がいます。
看護師の仕事は、昔から汚い・きつい・危険と言われてきています。そのことを3Kと言われています。今では、9Kと呼ばれるようになりました。
それほど、看護師の仕事は多忙化してきていることがわかると思います。

職業内容が多忙化している原因の1つが、医師が行っていた注射や点滴を看護師が行うようになったこと。
その他にもカルテの整理や記録などに使う時間も増えるようになりました。また、急患の対応もしなければなりません。
そのため、人員不足で看護師は希望の休日が取りにくいこともあります。定時では上がれないのが現実。

結婚して、家庭を持つようになるとさらに看護師として働くことが難しくなります。
家事と育児そして仕事の両立することは難しいく、退職することもあります。
一旦、家庭に入ってしまうと仕事の業務内容上、なかなか看護師として復帰することが難しいと言われています。

復帰困難な看護師が増えるからいつも人が不足しています。
この看護師の人材不足を解消するには、労働の改善が必要になると思います。
昔に比べると改善は、行われてきましたがもっと工夫していくことが必要になります。
常勤の短時間労働を認めたり、子を預ける施設を設けたり、資金に余裕のある職場は働くママの環境づくりに貢献していますが
個人のクリニックや都心の中堅病院では、手が回っていません。
補助金や税金緩和で、働く女性の環境整備を大胆に行っていくべきです。

看護師不足の現状と対策については、こちらのサイトをご覧ください。
⇒http://www.itineroute.com

  • Recent Posts

    • Categories

      • カテゴリーなし
    • Archives

      • 2018年2月
             
         1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728  
      • カテゴリー

        • カテゴリーなし